民医連新聞(2015年08月17日号)に学会で戦争法案反対決議をあげた日本社会医学会の山田裕一理事長へのインタビューが掲載されています

民医連新聞(2015年08月17日号)に学会で戦争法案反対決議をあげた日本社会医学会の山田裕一理事長へのインタビューが掲載されています
民医連新聞(2015年08月17日号)に学会で戦争法案反対決議をあげた日本社会医学会の山田裕一理事長へのインタビューが掲載されています。 *下の画像をクリックすると全日本民に連のHPに掲載されている記事に移動します
Source: 9条の会・医療者の会 » 9条の会・医療者の会
LINK to Source:民医連新聞(2015年08月17日号)に学会で戦争法案反対決議をあげた日本社会医学会の山田裕一理事長へのインタビューが掲載されています

講師団派遣学習会第8弾が朝日新聞(三重版)で報道されました

講師団派遣学習会第8弾が朝日新聞(三重版)で報道されました
(1)全国出前講師団を結成したことについては、すでに告知し、そのビラもご紹介いたしました。 憲法研究者〈全国出… 講師団派遣学習会第8弾が朝日新聞(三重版)で報道されました をもっと読む
Source: STOP! 違憲の「安保法制」
LINK to Source:講師団派遣学習会第8弾が朝日新聞(三重版)で報道されました

若者の決起に刺激受け爺も国会へ

若者の決起に刺激受け爺も国会へ
戸塚章介さんのブログ「明日へのうた」より転載http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765労働運動は社会の米・野菜・肉だ。2015年8月17日若者の決起に刺激受け爺も国会へ■戸塚章介(元東京都労働委員会労働者委員) 反原発から特定秘密保護法そして戦争法案反対集会。今年春頃までは「来ているのは年寄…
Source: マスコミ9条の会ブログ
LINK to Source:若者の決起に刺激受け爺も国会へ

11238 海外で安倍談話への批判広がる

11238 海外で安倍談話への批判広がる
水久保文明さんのブログ「ヘボやんの独り言」より転載http://96k.blog98.fc2.com/15年08月17日11238 海外で安倍談話への批判広がる■水久保文明(JCJ会員 千代田区労協事務局長 元毎日新聞労組書記) 終戦の日の「天皇の言葉」と、戦後70年の「首相談話」について、海外からさまざまな声が上がっ…
Source: マスコミ9条の会ブログ
LINK to Source:11238 海外で安倍談話への批判広がる

水島朝穂・早大教授の直言「『8.14閣議決定』による歴史の上書き――戦後70年安倍談話」

水島朝穂・早大教授の直言「『8.14閣議決定』による歴史の上書き――戦後70年安倍談話」
水島朝穂・早稲田大学教授の直言などについては、このブログで何度かご紹介してきました。    水島朝穂… 水島朝穂・早大教授の直言「『8.14閣議決定』による歴史の上書き――戦後70年安倍談話」 をもっと読む
Source: STOP! 違憲の「安保法制」
LINK to Source:水島朝穂・早大教授の直言「『8.14閣議決定』による歴史の上書き――戦後70年安倍談話」

「どのような大義名分があっても戦争は究極的に人殺しです。殺す側殺される側双方の苦渋の体験を経て戦後日本は問題解決の手段としては戦争は禁忌であることを宣言し、国際的な信用を得て国際貢献してきました」(金井郁代さん・神奈川・東芝林間病院歯科口腔外科)からのメッセージ

「どのような大義名分があっても戦争は究極的に人殺しです。殺す側殺される側双方の苦渋の体験を経て戦後日本は問題解決の手段としては戦争は禁忌であることを宣言し、国際的な信用を得て国際貢献してきました」(金井郁代さん・神奈川・東芝林間病院歯科口腔外科)からのメッセージ
金井郁代さん(神奈川・東芝林間病院歯科口腔外科)からメッセージをいただきましたので紹介します。 どのような大義名分があっても戦争は究極的に人殺しです。殺す側殺される側双方の苦渋の体験を経て戦後日本は問題解決の手段としては戦争は禁忌であることを宣言し、国際的な信用を得て国際貢献してきました。全ての戦争の背景には経済的な利…
Source: 9条の会・医療者の会 » 9条の会・医療者の会
LINK to Source:「どのような大義名分があっても戦争は究極的に人殺しです。殺す側殺される側双方の苦渋の体験を経て戦後日本は問題解決の手段としては戦争は禁忌であることを宣言し、国際的な信用を得て国際貢献してきました」(金井郁代さん・神奈川・東芝林間病院歯科口腔外科)からのメッセージ

「戦争に子、孫を送らない。1945年に帰ろう」(篠田公敬さん・岐阜・篠田歯科医院)、「戦争はどんなことがあっても、だめです」(五藤雅敏さん・岐阜・ごとう歯科)からのメッセージ

「戦争に子、孫を送らない。1945年に帰ろう」(篠田公敬さん・岐阜・篠田歯科医院)、「戦争はどんなことがあっても、だめです」(五藤雅敏さん・岐阜・ごとう歯科)からのメッセージ
岐阜の篠田公敬さん(篠田歯科医院)、同じく岐阜の五藤雅敏さん(ごとう歯科)からメッセージをいただきましたので紹介します。 戦争に子、孫を送らない。1945年に帰ろう。 篠田 公敬さん(岐阜・篠田歯科医院)   戦争はどんなことがあっても、だめです。 五藤 雅敏さん(岐阜・ごとう歯科)  
Source: 9条の会・医療者の会 » 9条の会・医療者の会
LINK to Source:「戦争に子、孫を送らない。1945年に帰ろう」(篠田公敬さん・岐阜・篠田歯科医院)、「戦争はどんなことがあっても、だめです」(五藤雅敏さん・岐阜・ごとう歯科)からのメッセージ

「安部政権は、武器輸出や戦争後のインフラ整備で日本企業の出番をもくろんでいることも明らか。人の命よりも金銭的なメリットを重んじる現政権に医療者として断固反対」(宮本寛士さん・東京・歯科医)からのメッセージ

「安部政権は、武器輸出や戦争後のインフラ整備で日本企業の出番をもくろんでいることも明らか。人の命よりも金銭的なメリットを重んじる現政権に医療者として断固反対」(宮本寛士さん・東京・歯科医)からのメッセージ
宮本寛士さん(歯科医)から、9条の会・医療者の会への賛同とメッセージをいただきましたので紹介します。 憲法9条は人類の英知の結晶だと思います。家族は協力し合い などとばかげた文言を憲法に入れようとしている輩に憲法解釈を変更されてはたまったものではありません。さらに、安部政権は、武器輸出や戦争後のインフラ整備で日本企業の…
Source: 9条の会・医療者の会 » 9条の会・医療者の会
LINK to Source:「安部政権は、武器輸出や戦争後のインフラ整備で日本企業の出番をもくろんでいることも明らか。人の命よりも金銭的なメリットを重んじる現政権に医療者として断固反対」(宮本寛士さん・東京・歯科医)からのメッセージ

「#本当に止める」SEALDsの芝田万奈さんが『いつでも元気』に巻頭エッセイを寄稿してくれています

「#本当に止める」SEALDsの芝田万奈さんが『いつでも元気』に巻頭エッセイを寄稿してくれています
「#本当に止める」のタイトルで、SEALDsの芝田万奈さんが『いつでも元気』に巻頭エッセイを寄稿してくれています。
Source: 9条の会・医療者の会 » 9条の会・医療者の会
LINK to Source:「#本当に止める」SEALDsの芝田万奈さんが『いつでも元気』に巻頭エッセイを寄稿してくれています

『いつでも元気』(全日本民医連発行月刊誌2015年9月号)の表紙は、毎週金曜日に官邸前に駆けつける中野共立病院有志のライダーたち

『いつでも元気』(全日本民医連発行月刊誌2015年9月号)の表紙は、毎週金曜日に官邸前に駆けつける中野共立病院有志のライダーたち
『いつでも元気』(全日本民医連発行月刊誌2015年9月号)の表紙は、毎週金曜日に官邸前に駆けつける中野共立病院有志のライダーたちです。
Source: 9条の会・医療者の会 » 9条の会・医療者の会
LINK to Source:『いつでも元気』(全日本民医連発行月刊誌2015年9月号)の表紙は、毎週金曜日に官邸前に駆けつける中野共立病院有志のライダーたち